40代 フリーター内定

2018年1月24日

40代フリーターの内情は人によって様々ですが決して楽とは言えませんよね。
正直厳しい生活をしている人の方が多いと思います。
今は生活に支障をきたしていなくても、今後、50代になった時にその不安は非常に大きなものになります。40代半ばを過ぎたら危険信号です。
今回はバイトの合間に正規雇用の会社の中途採用試験を受けて内定をもらった場合の話ですが、内定=100%入社出来るわけではありません。
しかし、内定をもらったらほぼ就職決定と言っても良いでしょう。
余程の事がない限り内定を取り消される事はないでしょう。
ここが注意しなければいけない所ですね。普通に生活している分には問題はありません。
内定を貰えた事は非常に40代フリーターとしたら有難い話です。
他のフリーターの人がなかなか正規雇用を掴み取れないでいるなか、内定をもらえたのは大きなアドバンテージになります。
どんな仕事であれ、フリーターより正規雇用の方が良いのは間違いありません。

40代フリーターが内定をもらうのは大変な事です。
しかもバイトの片手間に履歴書・職務経歴書も提出しなければいけません。
履歴書・職務経歴書は丁寧に書かなければいけません。
履歴書・職務経歴書の内容で大体どういう人物かは判断されてしまいますから、完全に中途採用試験は一発勝負なので、渾身の履歴書・職務経歴書を書かなければいけません。
この履歴書・職務経歴書でダメだったらしょうがない位の出来にしなければいけません。

後から、もう少し詳しく書くべきだったなあ・・・と思ってももう遅いです。
それでも採用されるなら条件が合致したという事になります。
これが、中途採用試験の読めない所です。履歴書・職務経歴書も完璧。
テストも完璧・面接も完璧でも落とされる時は落とされるのが、40代フリーターの辛い所です。
その為内定をもらった人は喜びを爆発させても良いのではないでしょうか?後は入社日と現在しているバイトを円満に退職出来るようにしなければいけません。

内定が出たら出たで、やる事はたくさんあります。
余り稼げていないフリーターの方なら、残りの仕事も直ぐに片づける事が出来ると思います。
稼げていないフリーターの方が、退職の手続きは簡単なのは皮肉なものです。
稼いでいる人の場合はもう少し何とかならないと引き留められるケースもあります。
それだけバイトでありながら会社に貢献してきた証ですね。
ここは丁重にお断りするしかありません。

一番良い内定の貰い方はバイト先から社員として来月から働いて欲しいと声をかけてもらう事です。
これ以上幸せな事は40代フリーターではありません。
内定をバイト先から貰えれば仕事は十分分かっていますから、正式に入社しても、後れを取る事がないので非常にスムーズに仕事が出来ます。
これは大きなアドバンテージになります。
最初から学ぶのと既に仕事の内容を熟知し理解しているのは大きな
差があります。

40代フリーターの就職事情は重ね重ねになりますが、非常に厳しいものがあります。
その一つに、年齢制限によって自分に合った仕事があっても応募出来ないという事があります。
ここが非常に痛い所です。
後10歳若かったらと苦虫を噛み潰す思いを若いフリーターより圧倒的に多く受ける事になります。
40代フリーターは仕事を選ぶ権利が特殊なスキルを持っていない限り、かなり厳しいです。先ず自分のやりたい仕事は年齢制限で引っかかります。

これはハローワークや求人誌などで仕事を探す際に、この仕事良いなと思っても35歳までの募集をかけている会社が多いです。一部フリーターは貧困生活を余儀なくされています。
人間と言うのは不思議なもので、一つのバイトが上手くコントロールできるようになると、ダブルワークをしてみようと言う気持ちになるのです。
この気持ちが非常に大きいですね。
こうなると新しく始めたバイトも上手くいくのです。
これが余りしっくり来ないと自信を失ってしまうのでダブルワークなど思いつきません。

これが40代フリーターのバイト事情です。
バイトと正社員どちらが良いかは聞くまでもなく皆さん同じ答えだと思います。
内定をもらっている40代フリーターは名残り惜しまれながらバイト先と別れを告げなければいけません。こういう人はほんの一握りです。
勝者ですね。40代フリーターから脱出出来るのですからね。
中途採用試験は何社でも気が済むまで受けても良いと思います。
いきなり1社目で内定を貰える可能性は低いです。
全くないとは言いませんが、40代フリーターの内定率を見ると一目瞭然です。
5社・6社は当たり前です。
超1流大学の学生の就職活動でも1社目で決まる事は珍しいケースと言うかレアとも言えます。
超1流大学の学生ですら就職活動で苦労しているのですから、40代フリーターは厳しいのは当然と言えます。学生より優れている点は経験値です。
ここを上手くアピールして売り込んでいかないと中々40代フリーターは内定をもらう事は出来ません。結局40代フリーターは採用(内定)か不採用のどちらかしか答えはなく圧倒的に不採用の方が多いので、内定をもらった方は、もうフリーターをしなくて良いような仕事をして欲しいですね。

40代のフリーター  正社員になる?はこちら

未分類

Posted by mansitu