40代 年齢差別

2018年1月24日

年齢を重ねるごとに、フリーターから正規雇用に持っていく事が難しくなってきます。
当然、同じ仕事を任すのであれば、40代より20代に頼んだ方が効率も良いですし将来性を考えた時に若さと言うのは大きなアドバンテージになります。

40代はどうしても不利になります。
余程能力が突出していない限り厳しいです。
年齢で差別をしているわけではありませんが、どうしても若手の人材育成が最優先になってきます。
40代には用なしとまでは言いませんがかなり不利な状況なのは紛れもない事実です。

40代フリーターの1番辛い所です。
年齢だけはごまかす事が出来ませんからね。
これが最大のネックです。同じ能力なら若い人を選ぶのが一般的です。
これを年齢による差別と取るのかどうかも当事者がどの様に感じるかにもよります。
40代になると漠然とした、目標もない人が多いです。
ここがしっかりしていないといけません。
目標があった方が絶対に仕事に対して気持ちが入ります。
1番目標にすれば良いのは貯金だと思います。

中途採用試験で若い人と同じ試験を受ける時もあると思います。
ここでは、あくまでも冷静に試験はしっかり突破して、面接に持ち込みたい所です。
そこで重要になってくるのが、面接で受ける想定問答集。
何を聞かれるか最初から予測しておいた方が良いです。
普通に答えたら若い人には勝てません。
面接と言う場所は貴方のワンマンショーだと思って思い切り自分の言いたい事を言わないといけません。自分の言いたい事を言わないで終わるのは勿体ないですね。

人間には色々な性格の人がいます。
採用して欲しい側に現在いる訳ですが、採用する方の立場からすると、少し変わっている人を取りたいと思っている会社もあります。
一般的な人は求められていない事もありますから、中途採用試験の面接の場では別に笑いを取る必要はありませんが、こういう人は面白そうだなと思わせる事が重要です。
先ず職務経歴書では、20代よりも経験値は明らかに上ですからここをアドバンテージにしたい所ですね。

年齢で差別をされているとは思わない事です。
若い人を取りたければ勝手に取れ位の強気な気持ちを持っていた方が良いですね。
勿論、この気持ちは口には絶対に出してはいけない事です。内に秘めた闘志で挑むのです。
ここが重要なポイントです。若いライバルに対して無言の挑戦状を叩きつけるのです。
それ位熱い気持ちを持ってないと、中途採用試験を通過する事は出来ません。
年齢のせいにしない事が何よりも重要です。

年齢で差別をされたと感じる事も何社か中途採用試験を受ければあるでしょう。
そういった時はもう少し若かったら・・・とは思わない事です。
縁がなかったで割り切る事です。40代のフリーターは年齢を意識しすぎの部分があります。
そう思うと年齢差別をされたと不採用になる度に思ってしまいます。
それでは40代フリーターからいつまで経っても脱出出来ません。
この状況だけは避けなければいけません。

年齢は確かに採用するにあたってかなり大きな要素です。
どこの会社も若い有望な人材が欲しいわけではありません。
即戦力の40代を求めている会社もあります。
大体面接をした時の雰囲気で落ちたか受かったかの感触はあると思います。
この感触がないと40代フリーターとしては大ピンチに陥りかねません。
40代のフリーターであれば百戦錬磨でなければいけません。

当然の事ながら中途採用試験を受ける会社に来ている人たちは年齢もそうですが海千山千の強者揃いです。
難易度は40代フリーターだと高いですが、正規雇用してもらわないと意味がありませんから、もうここで落ちたらチャンスはない位の気持ちは必要です。
若いライバルを押しのけて、採用を掴み取らなければいけません。
こういう勝負事はずうずうしい方が良いのです。
考え方もかなり変わると思います。
人間上手くいくときは上手くいきますし、ダメな時は何をやってもダメなものです。

今回は年齢による差別が主です。
40代フリーターの方が一番心配になってしまう要素の一つ、これが最大の要素かも知れません。
この仕事は得意で誰にも負けない自信はあるそう思っても募集年齢を見た時に35歳までと書いてあったら、応募する事が出来ません。ここが1番痛い所です。
これが年齢による差別ではありませんが、若い世代が大きなアドバンテージを持っているのは、年齢制限で引っかからないので選べる仕事の案件が断然多いのです。

年齢で差別されてしまうのは仕方がない部分もあります。
40代フリーターと言っても40歳になったばかりの人もいれば、もうじき50歳になる人もいます。
非常に幅が大きいです。
前者であればまだ、転職先は見つかる可能性はありますが、後者の場合は厳しいですね。年齢制限で完全に引っかかってしまいます。そうなると残された選択肢はドライバー関係の仕事になってきます。
運転免許があれば何とかなります。
あくまで候補であって絶対におススメではありません。

40代のフリーター→とことん探してみる→

未分類

Posted by mansitu