40代 前職の経験

2018年1月24日

40代フリーター生活をしている人は1日でも早く正規雇用をしてもらおうと、バイトの合間を見つけては色々探しているのですが、中々良い仕事が見つからないのが悩みの種になっています。
40代フリーターが苦境に立たされてしまっている原因の一つとして、希望の職種が募集していても年齢によってエントリーすらかなわない事が多々あります。
大体中途採用の募集をかけているのは、35歳までの会社が多いのが現状です。

前職の経験の強みを何とかアドバンテージにしたい所ですが、問題はどうして安定した収入があった会社を辞め、現在40代フリーターになっているかです。
これが非常に大きいです。
どうして前の会社を退職しなければいけなかったのか?ここは鋭く質問されるところです。
自己都合で辞めてもそのまま話す訳にはいきません。
そのまま話してしまうと、結局採用してもまた直ぐに辞めるのではないかと判断されてしまいます。
ここは適当な理由で交わすのが賢明です。

例えば、病気を患ったとかで構いません。
絶対に言ってはいけないのは上司と意見が合わなかったなどです。
後はその辞めた会社の悪口は絶対に言わない事です。
ここで重要なのは円満退社をしたと採用担当者に信じ込ますことが出来るかどうかです。
これはかなり大きいです。
この理由で退職したのなら仕方がないなと思わせる事が非常に重要になってきます。
この人は簡単に仕事を投げ出しそうだと
思われてしまったら勝ち目はありません。

前職の経験を活かすのですから、ここが1番の難関だと思います。
逆にここさえ通過してしまえば、かなり勝算が高いです。
言葉のあやですね。非常に日本語と言うのは難しく出来ています。
前職の経験を活かしたいと思っている人にしてみたら、釈迦に説法かも知れませんが、そのままやみくもに前に進んでも良い事はないですよ。
悪い事ばかりではありませんが、しっかり採用される為にはしっかりと事前リサーチと準備は最低限必要です。

前職の経験を活かしたい40代フリーターの人も多いと思いますが、40代フリーターの人も色々います。職を転々としている間に40代に突入して、フリーター生活を余儀なくされてしまった人は、アドバンテージがほぼ0です。
体育会系の乗りの会社なら正規雇用される可能性はありますが、大抵このタイプの会社は、ガッツリした営業職で厳しい会社なら完全フルコミッションの会社もあります。
売り上げがあがらなければ最悪給料は0円。交通費すら支給される保証はありません。

前職の経験を活かしたい人は、前の会社でやり残した事をしっかりと行いたいとアピールするのも良いでしょう。基本的に履歴書は多少は改ざんしても良いと思います。
それが貴方のキャパシティの範囲であればの話ですが・・・。
出来もしない事を書いて、いざ採用されて実は出来ませんでは即日で解雇されても文句は言えません。嘘は方便と言いますが、自分の出来る範囲での嘘なら問題が全くないわけではありません。
許容範囲だと思います。

後は、面接の時に面接官との駆け引きになってきます。
アドバンテージを握っておきたいですね。前職の経験を活かす仕事なら、未経験の人よりもアドバンテージはありますが、他の応募者も前職の経験を活かしたい人ばかりだった場合は、他の人には出来ないスキルを持っていなと、熾烈な争いになります。
ここをどう切り抜けるかが大きなポイントなってきます。
誰だって経験した事のある職種で再就職した方が、今後の人生を考えた時に大きなプラスになります。

いざ、仕事につけば、経験者のアドバンテージで指示をされなくても仕事を円滑に進める事が出来ます。先輩社員も物覚えが早いなと歓迎してくれるでしょう。
それもそのはず、先輩社員よりもクォリティーが高いのですから先輩社員が教えるまでもなく出来てしまいます。
採用されてそまった人の勝ちです。
先輩社員もうかうかしてはいられません。
この新人は何者だ?と危機感を持たす存在になります。

人には得て・不得手があります。
どうしてもこの仕事は苦手なんだよなと言った仕事が出てきます。
これはいつまでも他の社員に任していたら成長が出来ませんから、そういった時は相手が年下社員であっても教えを乞う事は恥ずかしい事ではありません。
不得手の仕事を貴方が克服すれば、社員全体の負担が軽減されます。
こういった努力は惜しまない事が重要です。
色々仕事をしていくと前職経験者であっても、間隔が空いていると細かいところまでは最初は対応出来ないかも知れません。

営業職の場合はとにかくセールストークが重要になってきます。
そこをどう考えるかですね。営業職を募集している会社は入社しやすいです。
営業経験があればそれだけで大歓迎してくれます。
問題はここで、どうやって歩合を多く貰うかです。
営業職の場合断られて当たり前です。それをひっくり返す営業トークが必要になってきます。
相手もうざいなと最初は思う人が殆どです。
起死回生のミラクルトークは自分で身につけるものです。

40代のフリーター◎経験を活かして職探し◎

未分類

Posted by mansitu