40代 自営業

2018年1月24日

40代フリーターがいきなり自営業をはじめるのはリスクが大きすぎます。
基本的に自営業をする場合は最初は銀行融資に頼らず、自力で資金を確保します。
分かりやすく書くと貯金を使うと言う事です。
40代で自営業を始めるのは、これまでの経験を活かし、得意分野の仕事を自営業として始めるのが良いとは思いますが、あくまで気自己資金で最初は頑張らなくてはいけません。
40代フリーターに銀行は融資してくれません。世の中厳しいのです。

但し、40代フリーターも必死になってバイトを掛け持ちするなどして収入を一気に増やし、毎月20万円くらい貯金していけば、大体2年で480万円貯まりますからここで自営業にトライする事が出来ます。
起業する際の自己資金は500万円前後一般的です。
自営業はかなりの大勝負になります。ここは勝負をすると決めたら腹を括らなければいけません。
成功するかどうかはその人のビジョンによります。
先ず何をするかを決めておかないといけません。
全てがここからスタートします。

例えばお客さん相手の商売の場合500万円もあれば、喫茶店の1つくらいは余裕で作ることが出来ます。
自分のお金で作った喫茶店のマスターも悪くはないですね。
やはり大きなポイントは自己資金で行うと言う所です。
個人タクシーの運転手になるには、タクシー会社に就職して、10年間無事故無違反でなければいけません。かなりガードルが高いです。
それぞれ業種によって自分のやりたい仕事をするには、かなりの努力が必要になってきます。

起業するのは良い事だと思いますが、先ずは資本金が必要になってきます。
その為、40代フリーターは最後の賭けともいえます。
自営業をスタートしたらネガティヴの発想だけはしない事が重要になってきます。
とにかく企業したらポジティブに考える事が重要になってきます。
成功するも失敗するかの全ては貴方の力量一つです。
自営業をするのに向いている人とそうでない人がいます。
こればかりは仕方がありませんで済ますわけにはいきません。
自分で頑張って500万円を貯めたのです。
ここからしっかりと結果を出さなければいけません。

基本的に自営業を40代フリーターがするにはいきなり大勝負はしないで、喫茶店やお弁当屋さんなどのある程度来客数が予測できる事をはじめた方がいいですね。
そしてここがポイントなのですが、如何にリピーターを確保出来るかが物凄く重要になってきます。軌道に乗っても油断は禁物です。
ここで調子に乗って2号店などを出さないで我慢する事が重要になってきます。

軌道に乗ったからと言って調子に乗るのは厳禁です。
先ずはその調子が1年続くまでは動かない方が良いですね。
もうこの状態になれば立派な経営者です。
40代フリーターからの華麗なる転身と言っても良いでしょう。ここまでくれば後はリピーター如何に大きな人数を確保するかが勝負になってきます。
リピーターはお客様商売の場合は非常に重要になってきます。
多く持つに越したことはありません。
得意分野で勝負をかけるのも一つの手段ではあります。
しかし、飲食業の様に余程下手を打たない限り順調に進む職業とは訳が違います。
得意分野で勝負をかけるのも良いですが、かなりのギャンブルプレーになってしまいます。
ここを乗り越える事が出来るかで勝負の行方が分かります。成功か失敗か結論が2か月で出ます。
これを上手く軌道に載せる事が出来るかは、非常に大きいです。
これは完全にセンスの問題になってきます。
誰がやっても成功するのか?自分では失敗しても他の人が行ったら成功した。
この様な事もあります。

大体皆さんが得意分野で勝負したがるのは、インターネット関連の仕事ですね。
この仕事のメリットは初期費用が少なくて済む事です。
極論を書けば事務所はいらず、自宅でも出来てしまいます。
家賃がかからないのは大きいですね。
これがインターネット関連の仕事を皆さんがしたがる大きな理由です。
40代フリーターでもこれなら500万円もいりません。
半分の250万円もあれば十分です。

インターネット関連の仕事は強敵が多いです。
ある程度パソコンに精通している人でないと厳しいです。
最低自力でホームページを作れるくらいのスキルは必要になってきます。
インターネット関連の仕事は一見簡単そうに見えますが、実際はかなり難しいです。
相当パソコンに関してのスキルを身に着けた人でないと先ず失敗に終わるでしょう。
失敗と成功では大きな違いになります。
失敗して成長する事はありますが自営業では最初の失敗は許されません。

40代フリーターの方で自分が自営業をするのは難しいと考える人は多いです。
40代フリーターの方の場合、今しているバイトの仕事の契約をいつ打ち切られかがわからないので油断が出来ません。
出来れば長く仕事を続けるのが理想ではありますが、確約がありません。
40代フリーターの方は常に不安と隣り合わせの状態で仕事をしていますこの先どうしようと考える人も多くなかなか歯車が合わない人もいます。
自営業を目指す方はそれなりの覚悟が必要です。

40代のフリーター まず正社員を目指すには

未分類

Posted by mansitu